パチパチ情報部

パチパチ情報部

パチンコパチスロを変な方向から紐解く、一味変わった情報をお届け

【スポンサードリンク】

【続報】大阪で指導が入ったライター系取材、全面禁止に?

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20181019222600p:plain

 

先日ニュースとして書いた、大阪で取材やライター来店を謳ったイベントに指導が入った件について、続報がありました。

 

前半は情報元の引用となります。

本文から見たい方は上の目次より「何がダメになったのか」まで飛んでください。

 

前記事

pachi-jyouhoukyoku.hatenablog.com

 

続報

大遊協が2018年11月21日に取材やライター系のイベントに関する自主規制を決議したようです。

これにより2018年12月1日の開始日以降、雑誌取材・ライター来店等のイベントがなくなるものと思われます。

 

ツイッターより

 

 

広告宣伝の自主規制について(通知)
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、先に通知しました行政当局からの「広告宣伝に関する指導」を受けて、機能
開催された理事会において、次の通り大遊協としての「取材」等の広告宣伝に係る
自主規制が決議されましたので通知いたします。
組合員各位にあっては、この規制を遵守されますようお願い申し上げます。
1 規制制定日
  平成30年11月21日
2 自主規制内容
 ・規制項目
「取材」等の広告・宣伝に係る自主規制

 ・規制内容
ライター取材、雑誌取材及び来店イベントなどの名目の如何を
問わず、告知については、店内店外ともに、事前告知(取材
予定日の告知を含む。)、当日告知、事後告知(記事等の掲載
を含む。)の全てを禁止する。
 ・規制対象媒体
テレビ、ラジオ、新聞・雑誌・折込チラシなどの紙媒体、
ポスター・POP・掲示板などの店内販促物、インターネット・
SNS・ブログ・ツイッター・LINE・Facebook・ユーチュ
ーブ・インスタグラムなどのWEB媒体など、全ての媒体。
 ・規制範囲
営業者及び営業者からの関与が思料される広告会社・企画会
社・個人などが行う全ての広告・宣伝に関する告知
 ・規制開始日
平成30年12月1日

 

 

 ここ数年、「ライター取材」、「雑誌取材」、「有名人等の来店」などと称する内容を
見ますと、インターネットのサイト上に特定の機種を示すとともに、「何万枚オーバ
ーの獲得」、「強烈な出玉感」、「好調な出玉」等の表現を用いて、著しく射幸心を
そそるおそれのある内容のものが認められます。
 聞きましたところ、こうした広告会社や企画会社に広告を依頼するには、1取材
につき数十万円から100万円近くの料金を求められるとのことであります。
 結果、「取材日」を事前に告知し、取材日の当日には、開店前から多数の遊技客を
並ばせることで、射幸心を一掃煽らせて、出玉イベントを行う事で店内をにぎわせ
ております。
 しかし、翌日には潮が引いたようにお客様がいなくなり、前日の賑わいの気配が
消えてしまっている状況になると聞いております。
 お客様サイドからすれば、「この店は、取材日は出すが、それ以外は出さない。遊
べない。」という思いになってしまうのは、自明の理でございます。
 そして、離れて行ったお客様を呼び戻そうと、また高額な料金を支払って「取材」
を依頼して、集客を図るなどして、一時しのぎを繰り返す負のスパイラルにはまり
込み、結果、本来の地元のお客様、馴染みのお客様が、さらにホールからはなれてし
まうこととなり、こうしたことの積み重ねが、現状の遊技業界が置かれている厳し
い状況に結びつく要因の一つになったと考えるところであります。
 その上、さらに、一部の広告会社では、取材営業の求めを断ると、そのホールに
ついてネガティブな文言の記事を掲載して、嫌がらせまがいをすることがあると聞
いております。
 これなどは、まさに恐喝・脅迫などと同じで、やくざ同様の行為ではないかと思
う次第です。ご案内とは存じますが、今年に入って、多数の地域の遊技業組合が、
行政当局の指導要請を受けて自ら、「取材規制」を定めるなど、広告宣伝についての
毅然とした自主規制を行っております。
 このまま放置すれば、この大阪の地で営む我々のホールが、広告会社などの喰い
者にされるとともに、私たちがお客様に還元すべきものも減じられて行き、結果、大
阪のホールが一層衰退しかねない状況になる事が危惧されるところであります。

 

原文ママ

 

何がダメになったのか

一般的にライター系イベント、雑誌系イベントと呼ばれるものに関する告知ができなくなります。

 

ライターがお店に来ますよ!とか、雑誌の取材がありますよ!って感じのイベントに関して、雑誌の取材をしたりライターが来店するのは自由だけど、それをお客さんに告知する事が事前・事後を問わずできなくなります。

簡単に言えば取材するのはいいけどイベント化すんなってことですね。

規制対象

・ホール

・関係会社

・その他関係する個人

 

ホールは当然ながら関係会社と関係する個人、すなわち雑誌側やライター側が〇月〇日に△△ホールに取材しに行きます!みたいなことを外部に言う事も出来なくなりました。

 

関係者じゃなければいいのか?って一瞬思いますけど、結局間を取り持って告知しようとした時点でそれはもう関係者になるのでダメでした(´・ω・`)

 

禁止された方法

・テレビ・ラジオ・雑誌などの発信媒体による告知

・店頭での告知(ポスターやPOPなど)

・WEBによる告知(メール・SNS・動画サイトなど)

 

元々指導の時点で会員メールとかLINEなんかのSNSに関しては名指しですし、視覚・聴覚に訴えるものだけでなくあらゆる表現が対象って言われてました。

 

なので、何だろうとダメってことでしょう

 

もしかしたらワンクッション置いて、たとえば朝一の並びがいつもの場所じゃなかったら・・・?みたいな示唆はできるのかもしれませんし、できないのかもしれません。

普段の場所に車とか止めておいて、車が止まってるんで仕方なくこっちですみたいなやり方ならば通らない事もないでしょう。

 

ですが・・・

 

そもそも取材自体が高設定の示唆みたいなもんなので、示唆の示唆って全く無意味ですよね。

並びが普段と違えば高設定示唆でええやんけ!ってなるので、わざわざライターや取材を呼ぶ意味がない(゜ω゜;)

 

 今後どうなる?

今回の自主規制により、今後それぞれの業界がどうなるのかを予想してみたいと思います。

あくまで個人的な予想なので、間違ってたらごめんね( ˘ω˘ )

ホール主催のイベント

今回は大阪で指導⇒自主規制の流れとなったわけですが、遠くない段階で全国的に自主規制に入るでしょう。

すでに愛知県や旭川では自主規制が定められていますし、指導されたという前例がある以上自ら地雷を踏み抜きたい組合はないでしょうからね(´ω`)

なので、全国的に取材系イベントについては見かけなくなると思って良いです。

 

まぁ大遊協を信じるなら1回取材するだけで数十万~100万円取っといて、断ったら嫌がらせしてたらしいです・・・事実ならざまぁ!って感じですが、実際どうなんでしょうね?

 

また、前記事でライターダメならタレント呼べばいいじゃん的な事を書いたかもしれませんが、しっかり有名人来店にも言及されていました

そりゃそうか(゜ω゜;)

まぁ有名人なんておそらく取材以上にお金かかるでしょうし個人的には微塵も興味ないんでどうでもいいですが・・・いわゆる一発屋で旬の過ぎた芸人なんかはパチ屋の営業で食ってるみたいな話を聞いたりしますし・・・ちょっと可哀想かな。

 

あ。エガちゃんだけは楽しかったよ!

雑誌の掲載やTV番組等

正直物によっては存続が危ういような気がします。

「でちゃう」とか「オフミー」のようなホール実践、取材系を売りとしていたものは軒並みなくなるんじゃないでしょうか、少なくとも方向転換は必要ですね。

 

とりあえず「記事等の掲載を含む」とあるので、事前告知にあたる店舗名+何日に取材予定!みたいなページは確実に消えます。

あれって実質スポンサーの広告ページだと思うので、大半のスポンサーが強制撤退ってことですよね・・・残るのはメーカーと一部無関係な企業が少し?

うーん・・・厳しい。

 

そしてライターさんが書いている実践系企画、TV番組もでしょうか。

これも事後告知である記事等の掲載にあたるので今のままでは引っかかると思います。

ライターさんが営業時間外に某ホールで実践した結果みたいな、店舗や特定の日を一切出さないものであればいけるのかもしれませんが、それですら取材結果の後日掲載にあたるかもしれません。

 

おそらく特定のホールや特定の日の「宣伝」になってしまっているかどうかが大きな線引きになるんじゃないかとは思いますが・・・

最悪の場合「パチンコ・パチスロライター」という職業自体がなくなるかもしれません。

 

とまぁいろいろ書きましたが、今回は大遊協の自主規制であって、全国での法的な規制ではありません。

追従するのは確かだと思いますが、他の地域がどのような自主規制を行うかはわかりませんし、そもそもなんとか遊協ってホールの組合なので雑誌は別に守る必要はありません。

まぁ実質一蓮托生ですし、当局から指導が入ってることもあるので守らず好き勝手やってると取材を受けてくれるホールがなくなるでしょうけど・・・

 

あとがき

ということで、また1つパチ業界を締め付ける規制が増えました。

 

個人的には取材イベント日でも当然のようにガセてくる店も、イベントなしでも高設定を使ってくる店も知っているので、今回の規制はもっと早くやっとけよってぐらいの感覚なんですが、案外賛否両論みたいですね。

 

まぁイベントなんて曖昧なものですし、暫く自粛はするでしょうけどそのうちまた別の方法で告知や示唆が始まると思います。

イベ頼りで打たれている方は乗り遅れないよう気を付けましょうヾ(゚ω゚ )

 

それでは今回はここまでです、また次回の記事でお会いしましょう。

この記事を読んで下さった全ての方にガセイベを見抜く眼力が舞い降りますように。