パチパチ情報部

パチパチ情報部

パチンコパチスロを変な方向から紐解く、一味変わった情報をお届け

【スポンサーリンク】

負けているときに陥りやすい思考とその対策?傷口を広げないためには・・・

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190826174056p:plain

 

 

突然ですが、株取引なんかでは損切りという考え方を用いるそうです。

これは買った株がその後値下がってしまったとき、事前に決めた価値まで下がった時点でさっさと売ってしまおうみたいなリスクの処理方法ですね。

その後上がるか、さらに下がるかはわからないけれど損は損として処理してしまって次に生かそうというものだと思います。

 

もちろんこれをそのままパチやスロに転用することは難しいですが、シビア見るという点では参考にできるのではないか!?

 

ってことで、今回はパチンコやパチスロで負けているときに陥りやすい考えと、そうなってしまったときにどう立ち回るべきなのかを考えてみたいと思います。

 

あくまで私個人の考え方ですし、全く実践できてないので自分へのメモや戒めといった意味も強かったりするんですが・・・(´ω`;)

大きく負けて頭がおかしくなっているときにふと思い出すと、傷を少しでも抑えられるかもしれないですよ!

 

 

 

皿に残った出玉の処理

パチンコの上皿やパチスロの下皿、または箱に少しだけ残った出玉

こういうのって結構迷うところですよね(´・ω・`)

 

ついつい「下皿がなくなったらやめよう・・・」とか「こんな少しだけ流してもなぁ」

なんて考え方になりがちですが、落ち着いて考えてみましょう。

 

パチスロのたった50枚、パチンコのたった250発

ギャップはあるけれど、基礎値としてはご存じの通り1000円ですよね。

交換したところで大した額でもなく、次の台を攻めるにも到底足りない量ですが

 

普段の生活で1000円落としたら拾うでしょ!

 

ホールに行けば誰しもに起きる金銭感覚の麻痺から来る考え方の甘さですね。

その端数を10回ちゃんと交換してれば次の台を攻めれていたかも、と考えると無駄に打ち切ってしまうより交換が正解なはず!

 

 

ヤメ時をシビアに考える

一般的にヤメ時と言われるのは、パチンコでは潜伏確変のない確変や時短を抜けた後

パチスロでは高確じゃないAT後なんかがそれです。

が、難しいのはAタイプ!

設定を考えつつ、攻めるか引くかを常に考えないといけないのはシンプルながら非常に難しい機種だと思います。

 

そんなAタイプのヤメ時

理想を言えばそりゃもう0G!

これしかないですよね。

 

しかしこれが難しい

100Gぐらい回してからやめるか~とか、1Gだけ回してやめようなんて考え方になりがちですが

 

その1Gは60円です!

高設定が期待できるならまだしも、やめようと思っている機種をあと〇Gだけ・・・なんて回すのはきっと心の弱さなんだと思います。

 

なかなかできないんだよなぁ~(´;ω;`)

0Gヤメができるようになりたい!

 

 

予算は決めるべし、しかし時には臨機応変

いや、きっちりしろよ!

なんて意見もありそうですが、天井とかゾーンとかね?

 

特にパチスロですが、期待値稼働なんて言葉があるぐらいパチスロでは期待値が重要になります。

予算になっちゃったからハイ終了!だと、その期待値を捨ててしまうこともあるので時には予算オーバーも視野に入れた方が良い・・・よね?

 

でも基本的には守るんじゃよ(´ω`*)

 

落としたメダルは拾う

「落ちてるメダルを拾う」のは窃盗なのでダメです!

けど自分で落としたメダルって、時に見失ったり遠くまで転がっちゃったりでまぁいいかって思いがちですよね。

 

これはもう落としたらその時にサっと拾っちゃうべき!

 

たかが1~2枚ぐらい・・・って思っちゃいそうですが、そういう所もシビアに見ていくという考え方がきっと大事なんだと思います。

 

なおパチンコは玉なので床の素材によっては果てしなく転がっていきますし、大量に落とさない限り拾うほうが時間効率が悪いかもしれません

そもそも落とさないように気を付けようってことですね(´・ω・`)

 

 

あとがき

なんというか、一言でまとめるとケチになろう!って感じですよね

 

あまり良い意味のない「ケチ」という言葉ですが、金銭面が麻痺しやすいホールの状況でもシビアに考えて出費を抑えるという意味で考え方としては間違ってないはず!

 

なぜこんな記事を今更と思った方もいるかと思いますが、そんな方にはこの一言をお送りしましょう。

 

最近負けてるからだよ(ノД`)・゜・。

次回バジリスク甲賀忍法帖「障害解除」!?絆2のエラー音が面白い!

 

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20181212224617p:plain

 

今回は一瞬で終わるプチ小ネタ

 

2月17日に導入されたバジリスク絆2のエラー音をツイッターで紹介している方がいらっしゃったんですが、そのエラー音が「そんなところに力入れすぎだろw」ってぐらい凝ったものだったので紹介したいと思います。

 

なかなか笑える出来なのでぜひ見てほしい!

 

 

 

 

 ツイッターより

 

神戸にあるホールさんのツイッターですが、こういう遊び心のある台の作りは良いものですね!

手書きの絵も味があって良いw

 

ストーリーの流れ自体は弦之介と天膳の戦いをオマージュしたものですが、僅かな演技の差でここまでコミカルになるんですね。

声優さんってすげぇ(゜ω゜;)

本編内での天膳はただの変態ご長寿クソ野郎ですが、休憩を取り計らってくれたり店員さんを呼んでくれたりと、エラー中はわりと良い奴なのがまた・・・w

 

誰もえらぁなど起こしとうなかった・・・

ホッパーエンプティなら起こしてくれても良いんですよ?

 

 

あとがき

もうすでに聞いたことのある方もいるかもしれないですが、すぐに解除してもらうのはもったいないぐらい手の込んだエラーですよね。

「エラー」というセリフが入っているってことはわざわざお金をかけて声優さんに担当してもらってるわけで、ほんとこういう遊び心は大好きです!

 

こういうのはぜひホールの実機で聞いてみたくなります(´ω`*)

が、できればHEで聞けますように・・・オーバーフローだけは勘弁な!

【検定通過情報】2月前半分、S劇場版まどマギ前後編や北斗無双、化物語など大型版権が多数通過!!

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190729202539p:plain

 

2月前半の検定通過はなかなか豪華な顔ぶれが並びました

特にパチスロに大型版権が多くみられ、まどマギの新作やパチンコで人気の北斗無双など期待度の高いものが検定通過してきました。

 

今回も通過リストを紹介していくと同時に、わかる範囲のスペックや版権の情報に触れていきたいと思います。

 

 

 

 

パチンコ

PAコマコマ倶楽部@エイジセレクトY2F

メーカー:豊丸

 

「CRコマコマ倶楽部@エイジセレクトY」をベースに作り替えたスペック変更版ですかね?

個人的に豊丸の機種は大好きなんですが・・・これは設定付きみたいですね(´・ω・`)

1/86.0~1/99.9の甘デジクラスで、時短100で継続させていくタイプのシンプル機のようです。

 

ということは・・・重要になってくるのは通常時の確率なわけで

設定付きという事実が非常に厳しく見られそう(;゚Д゚)

 

P炎のドラム魂GA

メーカー:ニューギン

 

今のところ何もわかっていない新型ですが、名前から考えるにドラム機なんでしょうね。

ドラム系はシステム面もわりとシンプルにしてくることが多いですが、直近でニューギンのドラム機と言えば「P美夏美華パラダイス」になるのかな?

直近が設定付き機だったことを考えると、あまり期待はしないほうがいいのかな・・・?

スペックが出てきてからが勝負ですね。

 

P戦国BASARA L4-7V1

メーカー:ニューギン

 

噂レベルですが通常時の確率が1/228.34

準ライトミドルクラスの時短100突破型機で、継続率約84%の7回リミットだそうです。

その分右打ち10Rの振り分けが50%を超えていて、リミット到達後も時短は付くらしく引き戻せば再連チャンの可能性を秘めているとか・・?

 

突入時の平均は8000発とのことでライトミドルクラスとしてはなかなかの一撃性のようですが、リミット付きでありながら84%継続とリミット非到達が前提のゲーム性がどう評価されるかですね。

 

P10カウントチャージ絶狼MC

メーカー:サンセイ

 

絶狼は「絶狼-ZERO- -DRAGON BLOOD-」という牙狼シリーズのスピンオフ作のようです。

まぁサンセイですしね、牙狼のコンテンツそのものが人気なわけではないと思いますが・・・まぁそこはいいです。

10カウントチャージというのはなんだろう

時短6回+保留4回の継続システムとかそんな感じなんですかね?

 

あと気になるのはAタイプパチンコじゃないかという噂がある点

これはほんとにトイレの落書きレベルの情報だったので本当かガセか全くわかりませんが、牙狼コレクションのことを考えるとAタイプパチンコだったらダメでしょうね(´ω`;)

 

PA GⅠDREAM駿NU

メーカー:サンセイ

 

先日PVが出たので先行で紹介したやつですね。

 

pachi-jyouhoukyoku.hatenablog.com

 

約1/219で平均出玉6000個らしいです。

スペックデータだけを見ると戦国BASARAにやや劣っていますが、いわゆる腐女子と呼ばれるBLが好きな女性に人気の戦国BASARAよりもコンテンツとしては競馬系のほうが男性人気は出そうな気がします。

リミットの有無や継続率なんかも違っているので、そのあたりは好みなのかも?

 

 

パチスロ

S物語セカンドシーズンXA

メーカー:タイヨーエレック

 

去年8月に惜しまれながら役目を終えたパチスロ化物語の続編となる機種

自力CZ経由でATに当選させて倍々で増やしつつ延命していくスタイルは前作をほぼ継承しているようです。

 

 

前作が大好きだったこともあって、スペック等の詳細はこちらで紹介しています。

pachi-jyouhoukyoku.hatenablog.com

 

S/魔法少女まどか☆マギカ前後編/FS

メーカー:メーシー

 

パチスロとしては叛逆の物語の続編になる魔法少女まどかマギカシリーズ第4作にあたるものですが・・・どうなんだこれ?

 

と言うのも、元ネタとなっていると思われるのは

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語

の2作品ですが、これは[新編]叛逆の物語を合わせた3部作の1・2に当たります。

叛逆よりも前の話と言えば聞こえはいいですが、要するにテレビ版をカットして劇場版の時間に合わせただけの総集編なのでコンテンツとしてはほぼ初代だと思います。

 

叛逆を3万台規模で販売しているので力の入れ具合が気になるところですが、名前を変えて初代を踏襲するという意味ではアリなのか?

スペックにもよりますが期待はしたいところですね!

 

Sパチスロ北斗無双ZN

メーカー:Sammy

 

こちらでPVを紹介したので皆さんお気づきでしょうが、パチンコで人気の真・北斗無双パチスロ化が検定通過ですね。

pachi-jyouhoukyoku.hatenablog.com

 

これもスペック待ちな感じの機種ですが、コンテンツ的にはかなり力のあるものですしパチンコで当たった実績もあるものなので非常に気になりますね。

サミー名義で出してくるのは自信があるのかな?なんてイメージもありますし、近々出て来るであろうスペック情報を楽しみにしてます!

 

Sカイジ沼KR

メーカー:銀座

 

賭博を題材にしたコミック、パチンコでも人気のカイジシリーズのパチスロ最新作

カイジと言えばロデオの印象がありましたが、今回は銀座名義で出てくるみたいですね。

 

PV動画が公開されていますが・・・まさかの4thリール!?

 

 

4thリールで全リール押し順となると、1・2だけを把握して残り1つは何も考えず止めるだけで良かった3リールと違って1・2・3までを瞬時に把握しないといけないので結構面倒なんじゃないかと思います。

慣れるまでは丁寧に打たないと押し順ミスが多くなりそうな予感(´・ω・`)

 

気になるスペックですがこれがまた結構尖った感じで1/893.3~1/1189.7らしいです。

ベースは51Gだそうですが、それでもまさかの4桁で低設定は絶望か・・・

純増9枚でエンディング到達率70~88%という高さを売りにしているみたいなので、それこそ沼のように一発台チックなゲーム性になっているのかもしれませんね。

 

 

あとがき

目が・・・目が化物語に行ってしまう!

 

今回はやっぱりパチスロが優秀で、かなりの有名どころが複数あります。

どれもまだまだ情報が出きっていない感があるので、続報が待たれますね!

 

逆にカイジなんかはある程度スペック情報なんかも出てきていますが、たかだか2400枚のエンディング到達を売りにする時代なんですね・・・(ノД`)・゜・。

【パチスロ編】導入直前まとめ!2月17日予定分、簡易スペックまとめ [バジリスク絆2]

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190803220123p:plain

昨日に続いて新台導入情報

今回はついに・・・ついにアレが導入開始となります。

 

バジリスク絆2

 

初代はじわ売れでしかなかったバジリスク

そのシリーズを非設置店がないほどのメイン機にまで押し上げたバジリスク絆の後継機です。

 

6号機ということで不安が混じった前情報ですが、期待も大きく既に結構な数を先行でお披露目設置している店舗も多いですね。

そんな大型の導入、初打ちを予定している方も多いと思うのでぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

バジリスク甲賀忍法帖~絆2

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200215210711p:plain

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200215210748p:plain

 

ゲーム性は前作のバジリスク絆とほぼ同じ

通常時は疑似ボーナスのバジリスクチャンス(以下BC)を目指し、バジリスクチャンス中の抽選でバジリスクタイム(以下BT)を目指す形になっています。

 

前作との大きな違いとして、BT中の継続システムがストック+一定継続率ではなく、ストック+シナリオ式の変動継続率になっているようです。

 

バジリスクチャンス

通常時はBTに突入するためのCZ的な役割、BT中の当選では継続やストック上乗せのためのゾーン的な役割になる疑似ボーナス

それぞれ以下の特徴があります。

 

純増の変動

通常時からの当選ではナビ確率が50%となるため純増1.45枚、BT中の当選はナビ確率100%なので純増2.9枚となります。

ナビレベルと言った概念ではないようなので、ATの途中で純増が変化するわけではないみたいです。

 

種類

・通常BC

主に突入する基本BC

前作と違い16G固定になっており、弦之介・朧・天膳の3種類が選択可能

役割は変化なく、それぞれチャンス告知・次回モード示唆付きの最終告知・完全告知

 

・エピソードBC

同色BCの一部から突入する上位BCでゲーム数は30G

BT当選が濃厚で、かつ発生したエピソードに対応する絆高確が発動します。

まどマギのエピソードボーナスのような役割?

 

・月下閃滅

前作の夢想一閃のような役割のセット数上乗せBC

20G固定で平均約4.8個ストック

 

・プレミアムBC

シリーズ通例の白海

フリーズ等から突入する最上位BCで30G間継続し、終了後は継続率が優遇されたBT+絆モードの状態となる

 

通常時の打ち方

全リールフリー打ちでOK

図柄は液晶リールに表示されます

 

動画(試打・解説)

 

 

あとがき

いやぁ、いろんな意味で楽しみですね!

個人的には打ちたいと思う気持ちもありますが、それよりも人気低迷に対する燃料としての役割を期待したいところです。

 

大丈夫だよな、やってくれるよな・・・!

【パチンコ編】導入直前まとめ!2月17日予定分、簡易スペックまとめ [蒼天の拳双龍・カイジ沼4・地獄少女四など]

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190803220123p:plain

 

はい、またまたやってきました新台導入!

今回の導入はパチスロバジリスク絆2が導入されるということで、すでに盛り上がりを見せていますね!

ホールでも未稼働の先行設置で期待を膨らませている店舗が多いと思います。

・・・が、今回の記事はパチンコ編なのでパチンコを紹介していきます。

 

今回導入されるのは6機種、スペック違いを含めると7種になります。

タイトルの通り蒼天・カイジ地獄少女等の準メインクラス機種もいくつか導入されるので、導入規模としてはそこそこ大規模になりそうですね。

特に蒼天と地獄少女が多く、過去機である蒼天の拳 天帰や地獄少女宵伽は減台・撤去が予想されるので打ちたい方は今のうちに打っておいた方が良いかもしれません。

 

 

 

 

P蒼天の拳 双龍

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200214210713p:plain

非常にシンプルなスペック

出玉性能はほとんどが右打ちに固められていて、ヘソの大当たりは95%が3Rになっています。

その分突破率は69.5%と高く、右打ちに入れば86.3%で継続しつつ半数が10Rなので瞬間的な出玉性能は現基準としては高めですね。

 

見ての通りヘソの大当り獲得出玉が甘デジレベルなので、とにかくヘソで58.3%の確変を引くか時短引き戻しで右打ちに突入させなければ話になりません。

右打ちにさえ突入させてしまえば性能としては平均連チャン数6.3回・平均ラウンド6.5回ぐらいになるので、約6000発ぐらいの出玉が期待できる感じですかね。

 

ボーダー

18.7回(250発:等価)

 

現行機としてはかなり甘めの部類ですが、ヘソの返しが3玉なので4玉返しの機種に比べると回りにくい点は注意

 

 

動画(試打・解説)

 

 

P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200214214819p:plain

カイジシリーズ最新作

売りは実写クルーン映像を使ったリーチアクションらしいです。

 

40回~100回まで20回区切りの時短が特徴で、どの時短を引くかによって突入率や継続率が変化来るタイプですが・・・正直なところST機でありながら右打ち振り分けで非確変が混じっているタイプは厳しい印象がありますね。

一応良い点として右打ちの大当りラウンドはほとんどが10Rで、特に通常大当りはすべて10Rなので突入したものの通常を引いてしまって即転落と言うパターンでもある程度の出玉は確保できるようにはなっています。

 

ボーダー

21.6(250発:等価)

 

キツい・・・

ヘソ4玉返し並のボーダーですね、何とは言いませんがかなり開いてないと厳しいかも?

 

動画(試打・解説)

 

 

P地獄少女

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200214223136p:plain

藤商事のメインコンテンツ、地獄少女最新作

 

普通の感覚で見るとクソオブクソなスペックに見えるこの台、ですが理解するとなるほどと思える特殊な作りになっています。

 

まず最初はヘソ(特1)で回すので大当たりを引けば必ず10Rの確変を引きます。

通常時の大当りなので大半は電サポ0回ですね

ここでこの台の特殊性が出てくるのですが、電サポは0回ですが右打ちの確変状態には以下の2種類の状態が存在します。

①電サポ作動中の極ゾーン(特1変動)

②電サポ非作動中の地獄少女モード(特2変動)

 

 

①は電サポが作動して電サポに玉が入って変動しますが、この変動は特1の扱いになるので電サポ変動で大当たりした場合は100%確変になります。

次に電サポが終了した場合ですが、あくまで電サポが終了するだけで確変は継続し、右打ちのまま電サポの先にあるポケット(特2)に玉が入ってそちらで変動します。

 

簡単に言えば特1と特2の振り分けが逆転しているようなもので、電サポ中に当たれば特1振り分けなので100%確変、電サポ終了後に当たると特2振り分けなので50%確変といった形ですね。

 

ボーダー

20.3回(250発:等価)

 

甘くはありません、むしろ辛い部類です。

と言うのも右打ち中に特1・特2両方を変動させる挑戦的なスペックのためか、ヘソ・電チュー共に賞球が1個となっています。

通常時にヘソ狙いで打った場合にも返しは1個しかもらえないので非常に回りにくい機種になります。

 

動画(試打・解説)

 

 

Pフィーバーマクロスデルタ V-ラッシュver.

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200214231715p:plain

マクロスΔの甘デジバージョン

右打ちにはチャッカーが2つあり、上の通常チャッカー(特1:1/99.9~1/79.0)と下のルンピカチャッカー(特2:1/3.9)がある点はライトミドル版と同じです。

 

違いとしては、時短中にも振り分けでルンピカチャッカーが開く仕様になっていたライトミドルと違ってこちらの甘デジ版は時短中は上チャッカーのみしか開きません。

そのため時短中に引き戻しても上チャッカー(特1)での抽選になり、右打ちに入れるにはヘソで25%の9R大当りを引くしかない振り分け突破型のゲーム性になっています。

 

右打ち突入後はすべて3R大当りの継続率93%なので連チャンを楽しむタイプのスペックですね。

 

ボーダー

(250発:等価)

設定1:22.5回

設定2:21.2回

設定3:20.0回

設定4:18.6回

設定5:17.3回

設定6:16.6回

 

設定付きのわりには・・・といったボーダーですが、設定付きの時点でボーダーは不確かなものになってしまうので22.5回で考えると厳しい機種ですね。

 

 

P GOD EATER-ブラッドの覚醒- 神撃90Ver.

P GOD EATER-ブラッドの覚醒-をベースに、継続率を90%にしたスペック変更バージョン

ライトミドルクラスと甘デジクラスの2スペック同時導入となります。

ライトミドル版

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200214233308p:plain

ヘソは振り分け突破型でどちらも10R大当り

継続率90%は1回あたり確率68.3%のチャンスが2回あるので合計値になります。

よくあるシンプルな疑似確変タイプの機種と同じなので打ちなれている方はなじみやすいかもしれませんね。

 

ボーダー

19.8回(250発:等価)

 

甘くもなく辛くもなく、まぁこんなもんかな程度のボーダーですね。

 

甘デジ版

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200214233335p:plain

基本的にはライトミドル版とほとんど同じです。

振り分けが変わったことで初回突入率が1.5%下がっていますが、それ以外は賞球数やカウント数で調整しているので遊び方は全く同じです。

 

ボーダー

18.7回(250発:等価)

 

ライトミドルよりもやや甘め

どんな台なのか試しに打ちたい場合はこちらのほうが良いかもしれません。

 

 

Pルパン三世〜神々への予告状〜甘デジ

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200214234618p:plain

Pルパン三世~神々への予告状~を甘デジにスペックチェンジしたもの

設定がなくなり、打ちやすくなりました。

 

ゲーム性は時短突破型ですが、ヘソからの直撃率も15%と比較的現実味のある振り分けになっているのでトータルでの初回突破率は50%に近い数値になっています。

突入後は大半が2R大当たりですが、1/21.9のST50回なので継続率は90%と高く大当たり回数も増えて来るので、振り分け4%ではありますが10Rにもワンチャンといったスペックですね。

 

ボーダー

20.2回(250発:等価)

 

一応打てるレベルのボーダーですね。

甘デジのダンバインなんかに近いスペックですが、ボーダーの差は振り分けの違いと突入率でしょうか。

あとはヘソ3玉返しなのでシンプルにボーダー値だけを比べられないという点もあります。

 

 

あとがき

今回のオススメは~・・・

 

蒼天の拳 双龍!

 

個人的には蒼天って北斗と比べるとそこまで好きなシリーズではないんですが、ヘソ3玉返しでボーダー19を切ってくるのはまずまずの良台だと思います。

そういう意味ではGOD EATERの甘デジ版もなかなかですね。

 

あとはゲーム性や演出面が面白いかどうか次第でしょうか?

スペックは甘くてもその他で失敗した牙狼 冴島鋼牙の前例があるので、キッチリ仕上げてきてるなら高評価を得られるかもしれませんね。

 

【PV紹介】パチスロ新機種のPVがいくつか登場!S真・北斗無双や沖ドキ2が初お披露目!

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190729202539p:plain

 

今回はサクっとみられるプチ記事

パチスロ新機種のPVが3機種ほど登場していたので、いつも通り考察や妄想を合わせつつ紹介していきたいと思います。

 

パチンコで完全メイン機の真・北斗無双パチスロ版や沖ドキ2など、なかなかの話題作が出てきているので気になるところですね!

 

 

 

 

S真・北斗無双

 

パチンコではその甘さから爆発的な人気を獲得し、今でもメイン機の座を確保し続けている真・北斗無双

そのパチスロ版がついに出てきました。

 

見た感じではゲーム性敵なものはほとんどわかりませんが、やっぱりバトルスペック的なAT⇒バトル⇒勝利で継続みたいな形になるんでしょうか?

画面中央上部のゲーム数と思われる漢数字にロックのようなチェーンがかかっているのも気になりますね、バトル中はゲーム数減算停止なんかのシステムがあるならAT中のどこでもバトルに発展して勝利でセット数上乗せの形式かもしれません。

 

筐体は最後の画像を見た感じZEEGをベースにしたオリジナル筐体に見えます

やっぱりパチンコで人気を獲得したコンテンツなだけに結構力は入ってそうなきがします!

 

ただパチンコの北斗無双2を見てわかる通り、評価されているのはコンテンツじゃなく初代のスペックなので、そのあたりバランスよくまとまっているかどうかで変わってきますね。

 

サミーの北斗系は良くても悪くても大量導入されることが多いですし、出来が良ければいいんですが悪いとホールは費用回収に走ってしまうのでホール状況を変化させやすい機種でもあります。

そういった点でも要注目機になりそうですね、頼むぞ・・・

 

 

S沖ドキ2

 

疑似Aタイプという新たなゲーム性を作り出した沖ドキ

6号機ではパクリが多々出てくる中、ついに本家の登場になります。

最初は30Φから出て来るんですかね。

 

沖ドキのイメージと言えば、やはりモードB狙いや天井といった印象が強いんですが・・・今回はどうなんでしょうね?

見た目は沖ドキそのものをしっかり継承してる感じに見えますが、BBが55G・RBが15Gと純増が増えている分ゲーム数は減っているみたいです。

ってことは、消化中の1G連抽選を受けにくいのでは・・・まさかね、それなりに調整してるよね!

 

あともう1点気になるのが天井です。

今回も歴代シリーズ通り999Gらしいですが、有利区間上限1500Gで考えると純増4枚では天井から2000枚しか出ない計算になるので枚数上限には届かないかも?

このあたりは実際に出てからの解析待ちでしょうか。 

 

とりあえず神曲のEver Lasting Loveは今回も収録されているようで安心(´ω`*)

 

 

S咲-saki-

 

とりあえずPVを見た感じでは面白そう

 

気になるのは期待枚数が1000枚・2000枚あるBB以外のトリガーが2種ある点でしょうか。

そっちに割がとられてしまうと、普段はBBしか引けなくて出ない・・・みたいなことになりやすいので、たまには引けるぐらいの現実的な確率であってほしいところ(´ω`)

 

機械割としては97.9%~112.1%と6号機にしてはまずまずな感じになっています。

萌えスロと言う時点で一定のファンはいるのでバラエティぐらいには入るはず!

三洋は星矢の実績もありますし、大きな期待は禁物だけど楽しみな機種ですね!

 

 

あとがき

個人的に一番気になるのは、意外にも咲でした。

他の2機種と比べて少し前に発表された台なので、その分試打なんかの情報が出てきているのが大きいだけなのかも?

 

北斗無双も気になりますが、北斗はどうせなら5号機で打ちたかったなと思うのは私だけじゃないはず・・・

せめて打っていて面白い台であってほしいですね。

 

【新台噂話】未確定の噂をまとめてみた!あのシリーズの最新作が出るかも?

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190822202445p:plain

 

皆さんこんにちは!

今回はパチンコ・パチスロの新作の噂を集めてみました。

 

あくまで噂でまだ検定通過等の情報はないものばかりですが、火のないところに煙は立たないなんて言います。

もしかしたら出るのかも!?なんて期待を膨らませながらふわっとご覧ください。

 

 

 

 

パチンコ

牙狼

根強い人気の牙狼の最新作が出るとか

そりゃまぁ出るでしょう、牙狼ですしね!

ただヘソの大きさを1.5倍にしてみたりと最近は人気の低迷と迷走が見え隠れしているので持ち直せるかどうかは気になりますね。

 

シンフォギア2

初代がかなりの人気だったので当然続編も出て来るでしょう!

ただ初代の人気は65%規制時代に保留を使った抜け道で実質継続率80%を実現していたという部分も大きいと思います。

言ってしまえばうまく時代に適応した機種なので、そのままのスペックでは2は当たらないんじゃないかな・・・

メーカーもそのあたりは分かってるはずなのでスペック発表が楽しみですね!

 

野生の王国

ニューギン版海物語ともいえる、動物をモチーフにした横回転型のシンプル機

甘デジ版は昔ちょこちょこ打っていましたが、なかなか良い出来をしていました。

勝ちやすくもないですが大負けもしないスペックでバラエティの一角を長い間抑えていた機種なので、新作が出るなら期待したいところ

 

たま~に打ってみたくなるやつですね!

 

パチスロ

花火絶景

おそらく、以前から「6号機で大花火が出るらしいぞ」って噂されていた機種じゃないかなと思います。

4号機時代に大花火の後継機としてMAX711枚のAタイプで登場した花火百景がありましたが、その系譜になるのかな?

当時は15インチ全面液晶が非常に珍しく美しかったですが・・・今は当たり前になっているので、出るなら出るでどういった差別化をしてくるのか気になるところですね。

 

キン肉マンA

もはやパチスロでは定番シリーズと言ってもいいキン肉マンシリーズ最新作

AということでまさかのAタイプか!?という予想もできはするんですが、初代まどマギの型式なんかが「魔法少女まどかマギカA」だったのでAが付いているからといって必ずしもAタイプとは限らないかもしれません。

 

天翔る古の神々

北電子のオリジナル?みたいです。

ジャグラー以外の北電子オリジナルってなかなか良作なのになぜか評価されないパターンが多いので、今度こそって感じでしょうか。

 

中身はわかりませんが、名前からあふれ出るGODの匂いがする・・・(´ω`)

 

モンスターハンター挑戦状

以前からモンハンの新作が出るかもよって噂はありましたし、人気シリーズなので出ては来るだろうなんて話をしてましたが、どうやら挑戦状という新ワードが出てきたので改めて載せておきます。

 

挑戦状と言うと、なんとなく「やれるもんならやってみろよ」的な印象を受けるので自力感の強いゲーム性なのかな?

夢が膨らみますね!

 

押忍!番長4

まぁまぁ、そりゃ出てきますよねって感じの番長最新作!

ではあるんですが・・・おそらくこれは近々検定通過するんじゃないかという話のあるサラリーマン番長2と噂が混じっているんじゃないかと思います。

 

当然番長4も開発は進んでいるはずですが、先にサラ番2が出て来るのでまだ噂が出るには早いですしね。

何とも言えませんがまだ信じない方がいいかもしれない!

 

熊酒場

よくわからないけど希望を感じる。

噂話を集めていると2丁目店ってワードが多いんですが、2丁目店は5号機でもう出ているやつなんですよね。

3丁目店との間違いなのか、それともマイナー機すぎて導入された今ですらまだ噂話として残っているのか・・・

 

頼む、新作出てください!

 

ロックマン

誰もが知るカプコン製横スクロールアクションですね。

ギャラガなんかと同じでファミコンシリーズみたいに出てくるのかな?って気もしますが・・・ファミスロはユニバ系、カプコンのスロ部門はエンターライズと別メーカーなんですよね。

 

ロックマンXぐらいなら比較的ストーリー性やキャラクターバリエーションも多いのでAT機1つ作っちゃうのかもしれませんね。

 

 

あとがき

花火絶景気になる・・・

全面液晶で打っているだけで浄化されるような花火の美しさを再現してほしい!

あ、でも変な大型役物とかはいらないです(´ω`)

 

個人的には熊酒場も気になりますが、これは噂で終わりそうな気もするんですよね(´・ω・`)

何とか出てきてくれると嬉しい!