パチパチ情報部

パチパチ情報部

パチンコパチスロを変な方向から紐解く、一味変わった情報をお届け

【スポンサーリンク】

【検定通過情報9月中旬】気になる新作のハナマツリとは!?ハイブリッドAってなんぞ・・・他

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190729202539p:plain

 

こんにちは

夜勤が始まってしまい更新頻度がガクっと下がりそうなP-RUSHです(ノД`)・゜・。

 

今回は9月中旬の検定情報をお届けしようと思います。

9月中旬分はパチンコとパチスロが約半々といったところ!

ですが・・・なにやら謎のハイブリッドAタイプなるパチスロが通過してきたり、GODなアイツがパチンコ化したりとなかなか賑やかな様子

 

まだまだ不明な機種ばかりですが、妄想も併せて見ていきましょう!

 

 

 

 

P春一番~恋絵巻~MB・P春一番~恋絵巻~ZE

メーカー:ソフィア

 

なんだかんだでシリーズ化されている春一番

前作の花札昇舞とは別の新作らしく、クラス帯はどっちがどっちかは分かりませんがミドルとライトミドルらしいです。

 

最新の機種らしく遊タイムが付くなんて話もある用ですが、まだ詳細は不明!

ただこれまでのパターン的にあまり多くホールに入るタイプの機種ではないかもしれないですね。

 

 

P海物語E

メーカー:三洋

 

ドストレートに「海物語」

実はこれはもうスペックが出ていて

低確率:1/319.6

高確率:1/39.7

確変割合:52%

大当りは全10Rの1500発(スペック値)で、電サポは100回or120回

 

初代のようなシンプルさを追求しつつ、減ってしまった大当り出玉を電サポ回数でフォロー・・・なんだと思いますが、ちと辛そうじゃないですかね(;´Д`)

 

なお遊タイム搭載で、低確950回で350回の電サポが付きます。

オマケとも高期待とも言えない回数なので遊タイムスルーも全然あり得そうな感じですね。

海というだけで売れはするでしょうけど、後は実際に打ってみてからの感想かな!

 

 

PアナザーゴッドポセイドンMB

メーカー:メーシー

 

GODシリーズ唯一の・・・残念な子

パチスロではGODブランドの名前を使って大量導入しながらも即通路化し、ホールに多大なダメージを与えたポセイドンが満を持してパチンコ化!

 

まぁ実際のところポセイドンだからダメというより、あの時は5号機⇒5.5号機の移行で受け入れられなかっただけなので作りさえよければアリだと思いますが、GODのパチンコって正直あまり当たってないイメージがありますよね(´・ω・`)

スロの汚名を返上できるか期待したいところ!

 

ちなみに、ポセイドンはゼウスのお兄ちゃんでハーデスの弟らしいです。

 

 

SハナマツリSP

メーカー:オリンピア

 

個人的にこの中で一番気になってる機種!

オリンピアですし名前からしてもハナ系の系譜なんだろうとは思いますが、なにやらハイブリッドAという新たな試みをやってきたそうです。

 

 

ハイブリッドと言う以上は何かと何かの組み合わせなんだと思いますが、A+ARTやA+ATは過去に存在するので何か別の物なんでしょうか?

Aタイプ風の固定G数or枚数の疑似ボAT機とか・・・もあるしなぁ

続報に期待ですね!

 

 

SニューハナハナゴールドEX-30

メーカー:オリンピア

 

6号機初のハナハナ!

沖縄のほうではちょっとわからないんですが、本州で沖スロと言えばとりあえずハナハナ一強なので期待は大ですが6号機でボーナス枚数が減っている点をどうカバーしてくるのかは気になるところです。

 

ジャグラーが250枚でギリギリ及第点と言われていたので同じような感じになるんでしょうか?

ゲーム性自体は変わらないと思うので30Φ設置店はプレミアムの後釜になってきそうですね。

 

 

SハイスクールオブザデッドゴールドSLFF

メーカー:セブンリーグ

 

ごーるど。

純増約8.7枚の高純増型AT機らしいです。

スペック詳細はまだ分かりませんが通常時のポイント制や初期G数を自力抽選するATなど、なんとな~くリゼロを感じる機種になりそうな気がします。

 

想像の通りだとすればすでに飽きられたシステムになってしまうので厳しそうですが、さすがにそのあたりはメーカーも十分承知のはず!

何か新しいことをやってくれると信じて待ちましょう。

 

 

あとがき

気になる機種はあったでしょうか?私はやはりハナマツリ!

6号機は全体的にアレですが特に健全の塊だったAタイプがぶちころがされた規制なので、何かとのハイブリッドで新しい挑戦をしてくれるなら打つしかない!

 

・・・とは思っているんですが、よほど革命的なシステムじゃない限りはAタイプの覇権はジャグのままだと思うので頑張ってほしい。

期待はしてます!

 

真・北斗無双3のスペックがついに判明!これはアリ?ナシ?

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190729202539p:plain

 

今でも大人気でホールのメインになっている真・北斗無双

満を持して登場するその第三弾のスペックがついに判明しました!

 

さすがにCR機からP機に移行しているので、正統後継機と言うよりは最近流行りの高継続型になっていて好みが分かれそうだなぁと思うスペックにはなっていたりしますが・・・北斗ブランドはどこまでやれるのか!

 

え、北斗無双2?ちょっと聞いたことないですね。

 

 

 

 

スペック

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200917205031p:plain

 

スペック帯は319.7のミドルで、右打ち確率1/6.17というところからわかる通りシンフォギアまどマギから始まった小当りとVゾーンを使った疑似確変の一種二種混合タイプですね。

本機は少し変わっていて右打ちの保留が3個になっています。

そのため一般的なスペックを元に自分で計算してみた方はこれよりももっと高スペックが出てくると思うので要注意ですね。

 

あとP機らしく遊タイムが搭載されており、低確949回転で255回の電サポが発生します。

 

 

感想

どうなんだろう・・・悪くはないような気もするしイマイチっぽい気もするし、打ってみないとわかり辛い機種ですね。

 

とりあえずスペックをパっと見て気になったのは、ミドルでありながらアタッカーの賞球が13個であり、さらに右打ちのラウンド振り分けの半分が4Rと極端に少ないところでしょうか。

高継続機だからそう見えると言えばそうなんでしょうけど、約90%(89.96%)なので結構安定しなさそうなラインなんですよね(;´Д`)

継続率90%クラスの数%って結構大きいと思うので若干の弱さを感じますが・・・それでもモードTYは6000を超えるらしく、本当なら結構いい感じなのかも?

 

それと、遊タイムについても気になるところです。

本機は一種二種混合型の疑似確変機であり確率が1/6.17なので、255回もあったらまぁまず100%と言っていいレベルで大当たりしますよね

結城友奈は勇者である」が右打ち1/1の2回ループ+遊タイム1回転という尖ったスペックでボーナス天井を作ってきましたが、北斗無双3も同じく実質大当り確定の遊タイム天井ってことになるのかなと今のところは思ってます。

が、正直このスペックで255回も遊タイム付ける必要あったんだろうか・・・まさか特1の電サポだったりする?

 

 

あとがき

ということで、簡単にですが北斗無双3のスペック紹介でした。

ちょっと想像するのが難しいバランスだなって印象で、今のところ良いとも悪いとも言いづらいですが打ってみてからの判断で一気に流行り廃りが分かれるかもしれない!

 

人気のコンテンツなだけに流行ってほしいところですが・・・2の大失敗もありますし、ホールが信用してくれるのかどうか、ちゃんと数が入るのかどうかがまず第一歩になりそうですね。

 

【考察】不動の人気を確立したジャグラーを分析!本当に「初心者向け」と言えるのか!?

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20200509032311p:plain

 

今やパチスロのAタイプと言えば真っ先に出て来るジャグラーシリーズ

GOGOランプが光れば大当りと言うシンプルさからよく「初心者が打つならとりあえずジャグラーだろ」なんて言われますが、同時に「奥が深い」とか「難しい」なんて言われることもあります。

 

そんなジャグラー、結局どっちやねん?

ということで、これからパチスロを打ってみようと考えている人のためにも個人的に考えるジャグラーの初心者向けポイントと初心者向かないポイントをそれぞれ挙げて考察してみたいと思います!

 

 

 

 

初心者向けポイント

・とにかくシンプル

これはもう言うまでもなく、ゲーム性が超シンプルです!

GOGOランプが光ればボーナス、あとは7を揃えれば良いし揃わなくても勝手にREGが揃うリール配列

通常時を回しつつ1回ボーナスを引けば「あぁなるほどそういうことか」と気付けるぐらいにはシンプルなので、ゴチャゴチャとややこしいシステムなんかを全く知らなくても楽しめるのは大きい!

 

・下皿が大きい

細かいことかもしれませんが、初心者の方はメダルの取り扱いに慣れてないですよね

自分が初心者の頃はメダル投入するにも両手でわざわざ揃えて入れたりしてました。

そんな初心者の方が小さい下皿で作業をするとポロポロこぼしてしまうではないか!

その点ジャグラーなら、詰め込めば1000枚ぐらい入るレベルの大きな下皿があるので寄せたり揃えたりしやすい親切設計

 

なお、噂によるとジャグラーの下皿にメダルをキッチリ詰め込むと縦に55枚(GOGO枚)入るとか入らないとか・・・やったことはないですが!

 

・当たりやすい

合算が高く、とにかくボーナスを引きやすい。

AT機のような初当り1/400みたいなものに比べると当たる楽しさを味わいやすく、またローリスクローリターンな機種であり投資が少なく済む。

 

ただし、投資が少なく済む=勝ちやすいということではないのでその点は要注意!

 

・台を自由に選べる

ゾーンやモードの概念がないので知識がなくてもOK、どこからでも打てるしどこでも辞められる

ジャグ連をただのヒキと切り捨てられるロジカルスロッターならボーナス後0GヤメでもOK!

個人的にこれは一番初心者向けな点かなと思います

 

 

初心者向かないポイント

・ボーナス配置が難しい

特に目押しが必要になる左リール、難しくない!?

ジャグラーの左リールって赤7とBARが4つ交互に配置されていて見づらい上に、間が4マスだったり5マスだったりするので微妙にズレがある

中途半端に慣れたイキリスロッターが「ジャグも目押し出来ないのかよ」なんて初心者や高齢スロッターを揶揄するのを稀に見かけますが、ぶっちゃけジャグの目押し難易度って高めだと思うんだ。

 

・リールのコマ数が多い

パチスロのリールってだいたい20コマor21コマなんですが、ジャグラーは21コマを採用しています。

が、これって初心者向けを謳うならちょっと不親切なんですよね

パチスロのリールは決まり事で1分間に80回転するんですが、全体のコマ数が多いとその分1コマあたりの通過秒数は早くなってしまって目押し難易度が上がります

 

前項のボーナス配置も併せて考えると、左リールはボーナス図柄が通過してから次のボーナスが枠内に入るまでおよそ0.19秒しかないのでやはり目押し難易度は高い!

 

・低い機械割と超難易度のフル攻略

ジャグラーは機械割が低い、これはもうある程度慣れた方なら周知の事実だと思います。

ただまぁフル攻略すれば・・・とかせめてチェリーだけでも目押しすればとか、そんな考えがあって打つわけですが初心者は目押しなどまだできない!

簡単に言うとミスると想定通りの出玉を得られなくなっちゃうってことですね。

 

基本的にシミュレート試験では小役は全て取得していると思われ、ベルやピエロも込みの機械割がアレなはずなのでこぼしてしまうと低い機械割がさらに・・・ではあるんですが、メーカー発表の機械割ってブラックボックスなところがあるので参考値ぐらいに考えた方が良いのかな。

 

取りこぼすと機械割が下がるのはどのパチスロも同じですが、元々高設定も低設定も機械割が低いので他より余計に牙を剥いてくるあたりは悪魔のピエロって感じですね。

 

・ライバルが強い

ジャグラーシリーズは老若男女様々な客層に人気があり、ホールとしてもパチスロの主力となる機種の1つです

また人気があるわりに機械割が低く、高設定を入れても馬鹿みたいにぶっ壊れた出方はしないので高設定を入れやすい!


・・・素晴らしい事なんですが、そうなると狙ってくるライバルも強くなってきます。
ジャグ専なんて呼ばれるプロもいるぐらいなので、ジャグラーの島はまさに初心者から上級者までひしめく戦場!

ホールにもよるけど朝一の段階で高設定が取られて残っているのは中~低設定ばかりなんてこともよく見る光景なので、そんな中を全く何も知らない初心者が往くのはなかなかに茨の道かもしれない。

 

何とも言えないポイント

・優先制御が楽でもあり難しくもある

パチスロには優先制御というものがあります。

ボーナスと小役が同時に成立している時にどちらを優先的に揃えるかというもので、ほとんどの機種では小役を優先する制御になっていますが、ジャグラーは珍しくボーナスを優先する制御なんですね。

なので適当押しの人でもボーナスをそろえやすい!

 

ただし、逆に言えば揃うはずだった小役を取りこぼしてボーナスを揃えてしまう制御ということでもあります。

だから知っている人はブドウ抜きとかいうテクニックを駆使して小役を取り、知らない人は損をする仕様・・・なはずなんですが、そもそもボーナスが揃うので取りこぼしたという事実にひっじょ~に気付きにくい。

 

うまいことできてますね(゜ω゜;)

 

結論

初期の初期、初めてパチスロを打つ人や初めて数日~数週ぐらいの人にとってはシンプルなゲーム性は非常にとっつきやすくオススメ!

だけど1か月~2か月と打って勝ちを目指し始めるのなら、早めに戦場で戦えるしっかりした知識を得るか他の機種も視野に入れた方が良いかもしれない

 

あとがき

一見すると簡単で、どんなユーザーをも楽しませてくれる素敵なピエロ

しかし本当の姿はピエロの皮をかぶった悪魔・・・!

 

だが、それでも人は魔性の光に引き寄せられ

今日もその毒牙にかかるのであった・・・

 

GOGOランプってなんであんなに美しいんでしょうね?

 

【検定通過情報9月上旬】モンハンワールドを筆頭にパチスロ3機種が通過!

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190729202539p:plain

 

検定通過情報、今回は9月上旬分をお届けしていきたいと思います。

 

普段ならパチンコが数機種とパチスロが1機種、多くともパチンコの半数程度ですが今回の分はパチスロ3機種にパチンコ1機種とまさかのパチスロが先行です。

6号機の厳しい時代、パチンコは源さん等のヒット機も出る中パチスロはいまだに長く続きそうなヒット作は無し・・・そんな中パチスロの方が多く通過してくるのは偶然だとは思いますが、スロッターにとっては少し軽いニュースかもしれませんね。

 

それでは見ていきましょう!

 

 

 

 

PワイルドロデオS2

メーカー:豊丸

 

まずは唯一のパチンコから

ロデオと聞くとこの業界ではパチスロメーカーが出てきそうですが、パチンコの異端児豊丸から通過してきたパチンコ機

 

正直スペック等はまだ全く不明、唯一の情報は新枠なんじゃないか?って噂ぐらいですが・・・予想としては暴れ牛に乗る「ロデオ」をモチーフにした役物抽選系の台な気がする!

完全に妄想なので違ってたらすいません(;´Д`)

 

 

S花の慶次~武威~EP

メーカー:EXCITE

 

噂自体は年明けぐらいからあった花の慶次パチスロ新作、サブタイを武威として正式に検定通過です。

名義がエキサイトになっていますが、これは過去作から見てもよくわかりません。

慶次のパチスロだけを見ても「天に愛されし漢」「これより我ら修羅に入る」天を穿つ戦槍 剛弓ver」がニューギン名義、「戦際飯傾奇者の宴」「天を穿つ戦槍」と外伝ですが「義風堂々」がエキサイトとなっており、おそらく製作チームによって違うとかそんな感じなのかな?

 

パチンコはちょいちょいヒットが出ているものの、パチスロの慶次は大きな当たりがないのでそろそろ化けてほしい!

 

 

Sパチスロ哲也6.1DSS

メーカー:大一商会

 

パチンコの哲也シリーズを出している大一からパチスロ

一応パチスロ哲也自体はアリストクラート(現クロスアルファ)から数作出ていますが、大一が出してくる哲也のパチスロは初です。

なので型式の6.1はナンバリング等ではなくシンプルに6.1号機ですよってことなんだと思います

 

大一自体がパチスロよりもパチンコに力を入れているメーカーなのでどんな作りにしてくるのか読めませんが、シリーズ初ということもあるので力を入れて来るのか機歴用なのか気になるところですね。

 

 

SモンスターハンターワールドZH

メーカー:エンターライズ

 

以前に噂として紹介したことがあるパチスロモンスターハンターワールドが検定を通過してきました。

今までのモンハンと違って半オープンワールド化したMHWパチスロでどう表現するのか、また6.1号機という制限されている中で、これまでヒット続きのモンハンをどう作り上げて来るのか

今のパチスロを盛り上げる起爆剤となれるかどうか、要注目機種になりそうです。

 

なお登場は12月頃とのこと

6号機ジャグラーと同時期だけど大丈夫なんだろうか・・・一応タイプが違うから住み分けはできてそうだけども!

 

 

あとがき

今回のトップはやはりモンハンワールドですね。

今までのシリーズは世間的には初代と月下が大ヒット、狂竜が5.5号機のハンデを背負ってイマイチといった評価ですが個人的にはどれも面白い台だったと思ってます。

狂竜は5.5号機としては期待値が高すぎただけで結構面白いんだけどな・・・

 

なのでMHWにも期待したい所ではあるんですが、有利区間がなぁ(;´Д`)

厳しいとは思うけどぜひパチスロを盛り上げる1台になってほしいものですね!

 

 

【ネタ・オカルト】よく言われる「台との相性」は存在するのか?100%妄想で考察してみる



f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190806204155p:plain

今回は久しぶりのネタ回

よくオカルトなんかで言われる「台との相性の良し悪し」というものは存在するのだろうか?ということについて考えてみたいと思います。

 

色々と考察はしていきますが基本的に妄想です!

結局は運とかいう謎の世界なのでネタとしてお楽しみください

 

 

 

 

電圧説(パチンコ)

パチンコ系オカルトの中に「電圧変化による大当りの誘発」というものがあります。

よくあるのが台の電圧を特定の打法や手法によって強制的に上昇させて大当りを引き寄せるといったもので、攻略法として販売されていたりもします。

 

先に言っておきます

そんな攻略法はないです、販売してるのは詐欺です!

電圧を上げたところで基盤が壊れるだけで大当りなんかしません。

もっと言えばパチンコに使われている電圧って24Vなんですけど、一般的なコンセントは100Vなので変圧器なんかが間に挟まっています。

なのでおそらく電圧を変えたところで24Vに調整されるので何の意味もないと思います( ˘ω˘ )

 

ですがそれだとツマランので仮に電圧によって大当りの誘発が可能だとして掘り下げて妄想してみましょう。

 

パチンコ台を普通に打っていて、人から台に伝わる電流というものはあります。

というのも筋肉を動かす信号だったり脳波だったり、人間って基本的には微弱な電流で動いてるんですよ。

で、その微弱な電流を使っているのがパチンコのハンドル。

パチンコのハンドルには必ず通電部分(大抵銀色で、最近は捻る部分自体がそうなってることが多い)があって、そこに触れて微弱電流が流れることでスイッチがONになります。

回すと動くというのは結果論で、捻りで変えているのは打ち出しの強弱であってスイッチのON/OFFは触れているかどうかになってます。

 

ということは、おそらく個人によって違うであろう微弱電流の電圧がハンドルから台に伝わって大当りや連チャンに影響している!?

・・・と考えられなくもないですが、前述したとおり電圧で大当たり確率は変わりませんしハンドルから伝わる電流が基盤に影響してるとも思えないのでダメですかね(´・ω・`)

 

ちなみにハンドルは動かしてないのに球の飛びに強弱が出るのは電圧ではなくバネのへたりや周辺の汚れ・劣化です。

たまに酷いのありますよね・・・右打ちしてるのに左に飛ぶとか、V-ST機だと恐ろしすぎるからメンテはしてほしいものです(;´Д`)

 

タイミング説(パチスロ

パチスロの抽選はレバーをONにした瞬間に行われるので、ちょっとタイミングを変えてみたりゆっくりレバオンしてみたり、誰もが一度はやったことがあると思います。

 

ほとんど人がMAXBER⇒レバオン⇒リール停止⇒MAXBETのループをほとんど一定のリズムでやっていると思いますが、この「一定のリズム」が人によって違うのでレバオンのタイミングもコンマ数秒レベルで違ってきて、それが引くフラグの偏りに影響しているのではないか説

 

パチスロは疑似乱数を用いた抽選で、細かなルーレットのどこでレバオンするかみたいな抽選なのでありえなくもないか?

過去には体感機と電気治療機を使って特定のタイミングで腕の筋肉を動かしてフラグを引くなんてゴトもあったみたいですし、ちょっと現実味はありそうですね!

 

チャンスボタンを押す派押さない派説

パチンコにしろパチスロにしろ、最近の機種には当たり前になってきた演出の一つであるチャンスボタン

あれって結局押しても押さなくても結果としては同じで、内部的に当たりなら押さなくても当たりますしハズレなら押しても当たりません。

 

確率ゲームとしてはそれは当たり前のことなんですが、一応ね?チャンスボタンを押して台が何らかの演出を見せる時、チャンスボタンを押しました⇒演出や結果を表示しますっていう信号はサブ基盤から出てはいるんですよ。

押さなければ当然ボタンを押しました信号は出ないので、そのあたりの信号の有無や頻度がゲームなんかでよく言われるオカルトの乱数調整みたいな効果になっているのではないか説

 

これはどうなんだろう・・・

パチスロ5号機なんかだとナビ管理がサブ基盤だったりするので全くないとも言えなかったかもですが、今はナビもメイン基板ですしパチンコはそもそも大当り抽選がメイン基板なのでサブの乱数調整したところで意味がないような気はする!

 

そう感じるだけ説

好きな台は良く打つ=打つ回数が多いですよね。

ですが結果が安定するほど同じ台を打っているわけではない、ということは機種単位で見るとそれなりに結果が良かったり悪かったり偏ることも出てくるわけで・・・

 

試行回数が程よく少ないことで統計学における外れ値が目立ち、それを相性が良い・悪いと感じているだけでそんなものは存在しないという説

打率がそこまで高くないのに打点が良い選手は良く打ってる気がするのと同じやつ!

 

ぶっちゃけ真理な気がするけど元も子もねぇ!

 

 

 

あとがき

他にも店長ボタン説とか顔認識カメラ説とかありそうですが、あくまで台との相性ってことで省きました。

 

色々妄想したり考えてみたりした結果、やっぱり相性なんてものはオカルトなんだろうという結論にはなりましたが、それでもある気はするのは何なんでしょうね!

収支を見ていても勝率7割超えてるなぁみたいな機種があったり、逆に当たったことないぞこの台みたいな機種もあったり・・・

ロジカルに考えればただただ確率の偏りなんでしょうけど、短期的に見た運はままならないものですね。

 

結局のところあると思えばあるしないと思えばないぐらいのものなので楽しく打てりゃぁそれでいいか!

 

 

【検定通過情報8月下旬】ルパンの本命スペック?再通過と有名ラノベ作品が初のパチンコ化

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190729202539p:plain

 

今回は8月下旬分の検定通過情報をまとめていきます。

8月下旬はパチンコ4機種・パチスロ1機種とやや少なめ、特にパチスロは・・・本文のほうで紹介しますがかなりマイナーな機種なのでほぼパチンコのみと言っていいぐらいの内容になっています。

 

パチスロオンリーな方にとっては寂しいラインナップですが、パチンコの方はちょっと気になる新作も通過してきているのでまとめて見ていきましょう!

 

 

 

 

Pルパン三世11 2Y7Z

メーカー:平和

 

7月下旬頃、「ルパン三世11 2A7Z」の型式で通過していたルパン三世 復活のマモーの本命?と思われるスペックの再通過ですね。

低確1/319.8・高確約1/22の初回突入率約83.4%

7回の大当りを1セットとしておよそ2000発の獲得が可能な大当たりの波が約71.5%でループする仕様のようです。

 

リミッターをうまく使って10R1500発の限界を超えてきたようには見えますが・・・2000発の継続71%となると2400発継続65%の旧65%規制機とそこまで変わらない仕様であるとも言えるので、人によって好みは分かれそうですね。

P機で一撃2000発というのは挑戦的なスペックではあると思うのでさらに発展させてほしい1台になりそうです。

 

 

Pとある魔術の禁書目録JUA

メーカー:JFJ

 

名前だけを見るとファンタジーチックな作品に思えますが、超能力のような特殊能力の開発を進める現代社会の中で魔術がもたらすアレコレを巡ってストーリーが展開される人気のラノベ作品です。

 

スペックはミドルクラス

低確:1/319.6・高確1/99.9、154回のSTに100%突入するロングSTタイプで継続率は約78.8%とのこと。

新規コンテンツでありきたりなスペックながら、主流からはずれたミドル先行と

なお遊タイム搭載機で低確800回で1214回転の電サポが付きますが・・・ST機と遊タイムは相性が悪いのでどう転ぶかが気になるところですね。

 

 

 

P閃乱カグラ2V2A

メーカー:高尾

 

CR閃乱カグラに続く第二作目?

個人的に一騎当千なんかと混同しがちなので本当に二作目なのかちょっと不安ですが・・・たぶん二作目

スペックは現状まだ不明ですが、高尾は比較的ミドル⇒ライト⇒甘の順序を守ってくるメーカーなのでおそらくミドルから来るのかな?

 

 

P銭形平次2V3B

メーカー:高尾

 

P銭形平次2の甘デジバージョン

機種のPV動画がもう出てはいるんですが、限定公開なので引用はちょっと控えておきます。

 

分かっている範囲では

・甘デジスペック

・突入100%・継続約85%

・疾風STというらしい

・ゲーム性は一新され、ライトミドル版とは大きく異なる

 ・遊タイム搭載

って感じらしいです。

 

 疾風STという言葉から、おそらく源さんみたいな高速型のゲーム性なんだろうとは思いますが詳細はまだ不明!

 

 

SトリプルクラウンZ-30

メーカー:清龍ゲームジャパン

 

沖縄の方にとっては身近らしいですが、それ以外の都道府県の方は聞いたこともない。

そんな機種みたいです。

野球を題材としたハナハナのような完全告知機で、初登場は2003年と意外にも息の長いシリーズ!

ではあるんですが、おそらく初の6号機バージョンということでどんなスペックになっているのかはわかっていません。

 

 

あとがき

やっぱり気になるのはルパンととあるですかね。

特にルパンは挑戦的な機種ということで、打ちたいかそうでもないかという興味よりもホールやユーザー受けがどうなるのかというパチンコの今後のスペックがどうなるか方向の興味が強いです。

あとは飛び出るスピーカーがどれぐらい邪魔になるのかも気になります・・・('ω'`)

 

とあるも気にはなりますが、コンテンツ的にはミドルよりもライトか甘で打ちたいなって感じなので今後の別スペック版のほうが楽しみですね!

 

【初心者向け】特図ってなんのこと?意外と知らない特図について解説!

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20181013202227p:plain

皆さん「特図」って聞いたことありますか?

情報サイトだったり機種説明の冊子だったり、パチンコを長く打っているとどこかで聞いたことがある言葉だと思います

 

詳しくは知らないけれど、なんとな~く意味はわかっていて不便はない!なんて方も多いかもしれません。

今回はそんな意外と知らない「特図」というものについて解説してみたいと思います。

 

 

 

まずは簡単に解説

一言で言えば液晶に表示されている数字のことです。

本来はメーカーやホール側の人が使う言葉で正式には「特別図柄」と言い、メインデジタルなんて呼ばれたりもしますね。

 

またヘソや電チューなど球が入るとデジタルが回転することから、その部分を特図と呼ぶこともあり、主にヘソが特図1・電チューが特図2とされます。

一応ヘソと電チューの振り分けが共通だったり、マクロスΔのように電チューの一部が特図1の変動だったりする特殊な機種もあるんですが、軽くだけ知っておきたいという方はヘソ=特図1の変動に関わる・電チュー=特図2の変動に関わるという部分だけ覚えておけば不便はないかと思います!

 

何が特別なの?

特別図柄という名前を聞くと、特別じゃない図柄もあるの?って疑問が出てくると思うのでそれについても解説していきます。

特別じゃない図柄もあるにはあるんですが、特別の反対が特別じゃないとかそういうものではなく何を抽選しているかによって名前が違っています。

 

これを言えばピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんが、大当りするとアタッカーが開くシステムの正式名称を特別電動役物と言います。

メインデジタルが揃うと大当りしてアタッカーが開く=メインデジタルはアタッカーの抽選に関わる、すなわち特別電動役物の抽選をしている図柄ということで特別図柄と呼ばれます。

 

ちなみに特別じゃない図柄に普通図柄というものがあります。

セグの近くでチカチカしているランプのどれか(メーカーや機種によって違います)がこれにあたり、名前の意味としては特別図柄と同じように電チュー(普通電動役物)の抽選をしている図柄ということで普通図柄と呼ばれます。

 

それぞれ普通・特別と名前が付く物の抽選に関わっているので普通図柄・特別図柄という名前になっているだけで、特別ってことは何かあるのか?なんて深い意味は特にありません(;´Д`)

 

さらに詳しく&補足

最初の項目で特図とは液晶に表示されている数字のことだと説明しました。

ですがこれは厳密には少し違っていて、特図・メインデジタルは正式には隅っこにあるセグを指します。

液晶の数字はメインデジタルを面白おかしく表示するものとして「装飾図柄」と呼ぶのが正確ではあるんですが、結局役割としては同じものなので広義的に液晶の数字自体を特図と呼んでしまっている感じですね。

メーカーによっては特別装飾図柄という呼び方をしてたりもするようです。

 

ぶっちゃけユーザーにとってはどっちでもいいよね!

 

 

あとがき

ということで特別図柄について、でした!

特図って言葉自体は一般的にも使われていることが多いのでご存じの方もいらっしゃったと思いますが、正確な意味を紐解いていくと意外と知らない部分があったりしますよね。

 

スペックなんかを解説するときに特1・特2とか普通に書いちゃってるので、もしかして特ってなんだ?って思っている方がいるかもしれないと記事にしてみました。

パチンコ初心者の方の疑問解消に役立てれば幸いです。