パチパチ情報部

パチパチ情報部

パチンコパチスロを変な方向から紐解く、一味変わった情報をお届け

【スポンサーリンク】

【パチンコ編】6月3日導入予定機種、簡易スペックまとめ

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20181113074640p:plain

 

 

2019年6月3日に導入予定のパチンコ新機種の一挙まとめ紹介です。

今回は数は少な目ですが、話題のうる星やつらが導入されるので規模としては小~やや中といった感じになりそうです。

 

なお、大阪府内での導入について

大阪府では6月末のG20開催につき6月中の入替が自粛となっています。

その為ホールによっては導入を見送ったり後日導入になる可能性もありますが、中規模以上のホールや大手傘下のホールではおそらく5月中に先行で入替を済ませ、稼働開始を6月3日としているところも多いと思います。

大阪府内だから入っていない」というわけではないので、新台を打ちたい方はいつも以上の下調べをオススメします。

 

 

※店舗やエリアによって導入日は異なります。

誤差があると思いますので、打ちに行く際には行く予定のホールに導入されているかどうかご確認ください。

 

うる星やつら~ラムのLoveSong~

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190529181959p:plain

もう何作目かわからないほど多くの機種が出ている、アニメうる星やつらとのタイアップ機。

分類としてはライトミドルをやや超えるミドル機で、200回のロングSTタイプになっています。

ヘソで通常大当りを引いてしまっても時短100回が付くので、割り振りと合わせた実質的な突入率は68.3%と高く、ST継続率も82%あるので全体的にまとまったスペックって感じですね。

 

その分出玉は少ないですが、長時間遊べる機種といった印象です。

 

動画(解説・試打)

 

CRフィーバーマクロスフロンティア3 Light Middle ver.

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190529183534p:plain

導入済みのマクロスフロンティア3のライトミドルタイプ

ヘソで50%の確変を引くシンプルな割り振り型だった319verと違い、ヘソのほとんどが時短付きの通常大当りなので、ライトミドルながら時短突破型のゲーム性となっています。

なお、割り振りの5%と時短を含めた確変期待度は約42.48%

 

右打ちに入ってしまえば53%と約半数が16R大当りとなり、ライトミドルながら2000個近い出玉が得られるなかなかのスペック。

・・・なのに、導入数は2500台程度と少な目。

319より最初からこっち売れば良かったんじゃないかな(´・ω・`)

 

P咲-Saki-阿知賀編 役満GOLDバージョン

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190530161819p:plain

導入済みのP咲-Saki-阿知賀編をハイミドルにし、代わりに確変突入率を80%まで上げたスペックチェンジ版

内部的には振り分けによるループ型ですが、確変と時短を一まとめにして演出上はバトルスペックのような見せ方をしているので非常に分かり辛くっています。

 

大当り後はまず対局SLOTチャレンジに移行

先方戦~大将戦まであって、継続率の示唆になっています。

その後は麻雀戦闘モードに入り、バトル勝利で大当り、敗北で復活モードの10回転を経て通常に戻ります。

覚醒RUSHといった確変が確定する演出もあるにはありますが、基本的にこの一連の流れが内部的に確変・時短のどちらでも同じになるので、よく言えば終わるまでドキドキできる、悪く言えば安心できないゲーム展開が繰り広げられる機種ですね。

 

スペック的には設定1で考えると319のハイミドルでありながら、獲得出玉数はそれほど多くないので・・・正直厳しそうです。

 

Pフィーバーバイオハザードリベレーションズ Light Ver.

f:id:pachi-jyouhoukyoku:20190529213455p:plain

CRフィーバーバイオハザードリベレーションズの甘デジスペック版

主なゲーム性は時短突破型で、ヘソからの確変直撃率が12%しかないので基本的には通常大当りを引き、時短50回中に再度大当たりを狙う事になります。

引き戻し率は設定機なので設定によって異なりますが・・・明らかに6だけ別格扱いです。

6を別格にしても入れるかどうかはホール側次第なので、ホールに有利な機種ですね。

 

右打ちは非常にシンプルな振り分けになっていて、2Rなら時短付き通常、10Rなら次回までの確変です。

言い換えれば確変を引き続けなければほぼ出玉のない展開となってしまうので、いかに10R大当りを引くかが勝利のカギになりそうです。

 

あとがき

今回のおすすめは・・・やはり話題性の高いうる星やつら

そしてマクロスF3です!

 

うる星は大当り確率こそライトミドルの枠をやや下回っていますが、その分まとまったスペックに仕上げたなぁという印象ですね。

振り分けが50:50なので偏り次第になりますが、最近の機種の中ではまだ打てる方だと思います。

マクロスF3も時短さえ突破してしまえば右打ちは出玉感ありそうですし、なにより設定が付いてないのが良い!

導入数は少ないようですが、見かけたら打ってみたいですね。